犬

ペットと共に眠る

説明

ペットは家族の一員という認識が高まってきていますので、眠る際にも一緒にして欲しいという願望が強くなってきています。ペットのお墓を購入するのも一つの手段ですが、自分と同じお墓に納骨するのも人気が出てきています。ペットのお墓を個別で持つ場合は、お墓のセットを購入すれば問題ないのでトラブルも少ないでしょう。通常のお墓と同じような扱いとなりますので、新しい知識や作法を学ぶ必要もほとんどありません。しかし、飼い主と同じお墓に入るとなると問題になる可能性があります。ペットと同じお墓に入ってはいけないというケースが多く、霊園の管理者の承諾がなければ出来ない場合がほとんどです。ペットは動物ですので、宗教的な考え方やペットへの認識によって捉え方が異なってきますので、しっかりと考えてからペットのお墓問題を考えましょう。

ペットと共に眠りたいと考えているのであれば、ペットと一緒に入れるお墓を購入するのが確実な手段です。ペット可能と規約に書かれている場合は確実であり、納骨した後に手を加える事も可能となっています。例えば、亡くなったペットの名前をお墓に刻んでくれたり、ペットの形に合わせて整えてくれるサービスがあったりします。ペットと共に同じ場所で眠るためにもお墓の事を考えてから選ぶようにしましょう。ペットのお墓を購入して別々にするのも良い方法ですが、息子や孫の代になった場合の事も考えると同じお墓に入った方が無難と言えるでしょう。最終的には自分自身の決断となりますので、納得のいく方法を選択しましょう。

Copyright©2015 ペット保険でペットも安心|負担軽減でワンニャンミラクル元気 All Rights Reserved.